AWS リージョンごとのサービス比較、意外と地域差があります

Amazon Web Services(AWS)を利用すると世界中のデータセンターでサーバを稼働することができます。

AWSはリージョンごとで提供されているサービスが異なっているのですが、提供されているサービスの一覧を比較して見ることができるページがなかったので作成しました。(正確にはあるのですが見づらい・・・)

情報元:https://aws.amazon.com/jp/about-aws/global-infrastructure/regional-product-services/

Google Spreadsheet で作成しましたので、ご自由に利用ください。PDFファイルとして出力すると便利です。

2017/04/11 時点の情報です。

北カリフォルニア(us-west-1)が意外と機能が少ないとか、東京(ap-northeast-1)は、Elastic File System(EFS)が提供されれば機能面ではトップクラスになるとか、知らなかったサービスを見つけたりしました。

スポンサーリンク

シェアする