ジョシュア・ツリー国立公園、見所とトレイルの紹介(後編)

ジョシュア・ツリー国立公園(Joshua Tree National Park)にある実際に訪れた見所やトレイルの紹介の続きです。今回消化するのは、Keys View、Skull Rock、Ryan Mountainの3つ。どれもオススメのトレイルです。

公園内の地図

ビジターセンターを起点にした地図です。

Keys View

オススメ度:★★★★★ 距離:0.4kmループ 難易度:★☆☆☆☆

高さ1581mの山の山頂にある展望台。車でアクセスでき頂上までの短いトレイルがあります。数分で到着できる頂上は、見晴らし良く、ソルトン湖(Salton Sea)と活断層であるサンアンドレアス断層をくっきりと見ることができます。

Keys Point

Keys View からの眺め

Skull Rock

オススメ度:★★★★☆ 距離:駐車場からすぐ(トレイルは往復2.7km) 難易度:★☆☆☆☆

Skull Rockという頭蓋骨を連想させる岩に至るトレイルです。Skull Rockは、道路から簡単にアクセスできますが、Jumbo Rocksキャンプサイトからもアクセスできます。このトレイルは少し入り口がわかりにくい所にあり、Jumbo Rocksでキャンプをしている人のためにあると言って良いかもしれません。トレイル自体にはそれほど特徴はありませんでしたが、のんびり歩くには良いコースです。

Ryan Mountain

オススメ度:★★★★★ 距離:往復4.8km 難易度:★★★★☆

Ryan Mountainの頂上1664m地点に至るトレイルです。山を登りますので、それなりの勾配があります。また、トレイルには手すりや保護柵などはありませんので、足を踏み外さないよう注意が必要です。特別な装備は必要ありませんが往復で3時間はかかるため、きっちりと歩ける靴、十分な水、軽い食事を持ってチャレンジしたいです。

私は11月後半の午前中に挑みましたが、日陰は全く無いので日差しとの闘いとなります。山肌を登って行くという事もあり、風も平地よりは強いです。

頑張って到着した頂上から見下ろす景色は絶景。Cap Rockのような直ぐ目の前で見ると大きな岩たちも、見下ろすとただの石ころにしか見えません。そして、無数のジョシュアツリーが点々模様のように砂漠に広がっている景色が望めます。

難しそうに思えますが、それでも4、5歳の子供たちが頂上まで頑張っていました。

Ryan Mountain Trail

日陰もフェンスもありません

Top of Ryan Mountain

Ryan Mountain 頂上

Landscape at Top of Ryan Mountain

頂上からは岩も小さく見えます

ジョシュア・ツリー国立公園に関連する記事

スポンサーリンク

シェアする