ザイオン国立公園、行き方と訪れる前に知っておきたいこと

ザイオン国立公園(Zion National Park)は、グランド・サークルを西回りで旅をすると初めに立ち寄ることになる国立公園です。多数のトレイルがあるため自然の中を歩くのが一番のアトラクションという公園です。

一般的な情報

ザイオンは古代ヘブライ語で「聖域」の意味。切り立った赤い岩と、緑、水が豊富な公園です。同じように渓谷が売りなヨセミテ国立公園は白と緑の印象がありますが、ここザイオンは赤と緑の世界。切り立った赤い岩山、その下を流れる川、渓谷に差し込む光と色濃い影が織りなす光景は力強さと同時に神秘さも感じられます。この公園は多数のトレイルがあり初級者から上級者まで楽しめます。

2012年11月、グランド・サークルをめぐる旅で一番初めに訪れた場所です。実際に訪れた場所を中心に紹介します。秋の終わりで1泊という短い滞在でしたので、行くことができなかった見所やトレイルがありますので再訪したいところです。

2016年1月、冬のザイオンを再訪しました。雪を纏った景色も素晴らしいものでした。

冬以外のハイシーズンはザイオン・ロッジの宿泊者以外は自家用車での入園が規制されます。そのかわりに園内を無料のシャトルバスが巡回します。公園への入園料は車一台につき$25、7日間出入り自由です。

最新の情報はホームページから取得してください。

場所、行き方

車でロサンゼルスからは6時間強、ラスベガスからは2時間半ほどで行くことができます。ラスベガスからの道のりは 、I-15 を北上し、セントジョージ(St. George)を抜けたら State Hwy 9 に向けて右折。ひたすら State Hwy 9 を辿っていくと公園の入口に到達します。

ラスベガスからアンテロープキャニオンのあるペイジを目指す場合は通り道にもできますので、ぜひ立ち寄るルートに加えてみてください。

天気(気温、降水量)

渓谷なので日中でも影になる場所が多いです。夏は涼しく、秋から冬にかけては厳しい寒さになります。11月後半でも朝は氷ができるほどの寒さでした。

宿泊、ホテル

ザイオン・ロッジ(Zion Lodge)

唯一公園内にあるロケーション、サービス、雰囲気すべてが良い宿です。渓谷の森の中にあり野生の鹿や七面鳥が普通にまわりに居ます。レストラン、お土産屋もあるので泊まらずとも休憩場所として使えます。ハイシーズンは1年前から埋まってしまうほどの人気とのことです。秋から冬が狙い目です。

Zion Lodge Hotel Counter

ロビーも雰囲気良いです

Zion Lodge Room

暖炉付きの部屋

Zion Lodge Night

満天の星空も望めます

関連する記事

スポンサーリンク

シェアする