グランド・サークル、2012年秋の旅、旅程の紹介

パウエル湖を中心とした半径230km園内の地域をグランド・サークル(The Grand Circle)と呼びますが、ここには国立公園を始めとする公園が多数あります。2012年秋、11月20日から4泊5日でサンクスギビングの休日を絡めて車で旅行しました。次に訪れる方の旅程の参考になればと思い紹介します。

車での走行距離は5日間計1600マイル(2600km弱)と、人生で最も車を運転したことには間違いないです。Google Map で調べてみたところ札幌から鹿児島まで車だと1461マイルで行けるようなので、それに匹敵する距離となりました。ただ、道路は広く混雑もないので日本よりは運転は随分楽です。

Subaru Impreza on dirt road

大活躍のスバル・インプレッサ

旅程の紹介

1日目(移動)

  • 朝、自宅を出発
  • バーストウ(Barstow)で休憩
    • この町はアムトラックの駅があり昔から交通の要所となっている
  • ラスベガス(Las Vegus)を通過
  • セントジョージ(St George)で休憩
  • ザイオン国立公園へ到着(7時間強で到着、710km走行)
  • Zion Lodge で宿泊

2日目(ザイオン国立公園、ブライス・キャニオン国立公園)

  • ザイオン国立公園を散策
  • ブライス・キャニオン国立公園へ到着、散策(約2時間で到着、140km走行)
  • ペイジ(Page)に向けて出発
    • 砂漠の夜を走行することになり、この旅で一番怖かった道のり。「この先、50マイル野生の鹿に注意」という何とも注意のしようがない看板と、実際にヘッドライトに照らされて光る鹿の眼を多数みました。
  • ペイジ(Page)に到着(3時間で到着、250km走行)
  • Holly Day Inn Page-Lake Powell で宿泊

3日目(アンテロープ・キャニオン)

4日目(モニュメント・バレー)

  • モニュメント・バレーを散策
  • モニュメント・バレーを出発
    • アクシデント発生!道を間違えて1時間、100kmロス。
  • グランド・キャニオンへ到着(4.5時間で到着、400km走行)
  • Holiday Inn Grand Canyon で宿泊。

5日目(グランド・キャニオン国立公園、移動)

  • グランド・キャニオン国立公園を散策
  • グランド・キャニオン国立公園を出発
  • バーストウ(Barstow)で休憩
  • 無事、自宅へ到着(出発から8時間、780km走行)

全行程を地図にしてみました

何気にネバダ州、ユタ州、アリゾナ州と3州に渡って旅をしたことになります。

実際に宿泊した施設

サンクスギビングの休日を含んでおり飛び込みで宿を得るのは難しいため、すべて1ヶ月前に予約しました。宿泊を楽しむところ、寝れれば良いところとメリハリをつけました。

1泊目:Zion Lodge

ザイオン国立公園内にある唯一の宿泊施設。ロケーション、施設、サービス、雰囲気すべて良し。無理をしてでも滞在する価値ありです。1泊1部屋$154で泊まれました。レストランでバッファロー肉を食べるという貴重体験。やっぱり牛肉の方が美味しいです(笑)。

2泊目:Holly Day Inn Page – Lake Powell

アンテロープ・キャニオンのあるペイジの街にある宿。ホリデー・イン系列で安心。朝食無料。1泊1部屋$99で泊まれました。アクセス良し。夕食は適当に開いていた店でピザ。前日とのギャップがすごい。

3泊目:The View Hotel

部屋からモニュメント・バレーが一望できる宿。こちらもロケーション、施設、サービス、雰囲気すべて良し。ここは絶対に宿泊すべきです。部屋のバルコニーから朝から晩までモニュメントバレーを望むことができ、夜は満点の星空も堪能できます。何故か1泊1部屋$110という破格で泊まれました。レストランでサンクスギビング・ディナーを楽しみました。

4泊目:Holiday Inn Grand Canyon

グランド・キャニオン国立公園の外にある宿。ホリデー・イン系列。公園内の宿泊施設は満室、外のホテルも空きが非常に少なく、しかたなく宿泊。1泊1部屋$177とこの旅で一番高かったにもかかわらず、残念なクォリティー。夕食は周囲のレストランが祝日でほとんど開いておらずマクドナルド。。。前日とのギャップがすごい。

旅に持っていくと便利なもの

車での長旅と冬の初めのグランドサークルの旅にあると便利なものです。

  • 保存ができる食料
    • 内陸に行けば行くほどアメリカンな食べ物しか手にはいらなくなるので、米とか味噌汁とか恋しくなります。非常用にカップヌードルは持って行ったほうがいいです。
    • アメリカに住んでる方、できれば炊飯器と米を持っていきましょう。旅慣れた方から教わりました。。。
  • ペットボトルの水
    • 道中で買えば良いのですが、車のスペースに余裕があるならば、まとめて持って行ったほうが良いです。
  • 歩きやすい靴
    • 履きなれたトレッキング・シューズがオススメです。
  • 防寒着
    • 冬近くのグランド・サークルは寒いです。ロサンゼルス近郊に普段住んでる方は特に注意!特にブライス・キャニオン。日が落ちるとすぐに2〜3度にはなるのでそれなりの服装を準備したほうが良いです。
スポンサーリンク

シェアする