アンテロープ・キャニオンを訪れたら、ホースシューベンド、グレンキャニオン・ダムも訪れてみよう

ペイジの町から訪れるのはもちろんアンテロープ・キャニオンがメインなのですが、ツアーの空き時間を利用して訪れることができるホースシューベンドとグレンキャニオン・ダムの紹介です。

グレンキャニオン・ダム(Glen Canyon Dam)

展望台(場所は記事の最後にある地図で紹介しています)からグレンキャニオン・ダムの全貌を望むことができます。このダムがコロラド川をせき止め、レイクパウエルを作っています。

ここで失敗したのは、この迫力あるダムの様子を見て満足して、そそくさとホースシューベンドへ行ってしまったことです。

実はレイクパウエルは青い水を湛え、周りの赤茶色の複雑な岩山と組み合わされた絶景だそうです。映画「猿の惑星」など多くの映画、CM、プロモーションビデオの撮影場所でも有名なところであったにもかかわらず見逃してしまいました。

是非訪れた方は湖の方にも足を伸ばしてみてください。

Glen Canyon Dam
展望台からの眺め

ホースシューベンド(Horseshoe Bend)

あくまでもアンテロープ・キャニオン(Antelope Canyon)のついでに行くものだと思っていましたが、そんなことはありません。その迫力にはびっくりしました。

ペイジの町から車で10分ほどでトレイルのスタート地点の駐車場までいけます。道沿いに標識が立っているので、駐車場は見つけられるでしょう。

そして、砂漠のトレイルを10-15分ほど歩くと、突然現れます。

馬の蹄鉄のように蛇行した地形、その底を流れるコロラド川という大パノラマが堪能できます。

写真を撮ろうにも持参していたレンズでは太刀打ちができませんでした。超広角レンズが必要です。

そして、こちらもアメリカの自然公園の例に漏れず、柵もロープもなくいきなり1000mほどの崖っぷちです。。。絶対に身を乗り出して、大変なことにならないように。実際に死亡事故も起きているそうです。

Hoseshoe Bend Trail
砂漠を歩いて行くと、その先にポッカリ穴が空いた空間が現れます
全景入らず。。。
ホースシューベンド、大きすぎて全景入らず

2つの場所の地図

ペイジの町のすぐそばですので、是非訪れてみてください。

アンテロープ・キャニオンホースシューベンドに関する記事

スポンサーリンク

シェアする