モニュメントバレー、ちょっと冒険したいなら車でバレー・ドライブをめぐるのがオススメ

モニュメント・バレー(Monument Valley)は、2012年11月終わりのグランドサークルをめぐる旅で4番目に訪れた場所です。今回は訪れたら是非チャレンジしたいバレードライブの紹介です。

バレー・ドライブとは

on the Vally Drive

未舗装のデコボコ砂道を走る!

1周30kmほどの未舗装の道です。ビジター・センターで料金を払えば自家用車(もちろんレンタカーでも)で走行することができます。2012年に訪れた時は通常$5のところサンクスギビンングの真っ只中であったためかなぜか無料でした。

詳しい地図と順路の紹介

ザ・ビューホテルでもらった地図をGoogle Mapにプロットしてみました。地図にあるルートを反時計回りで廻ると効率が良いです。全周17マイル、2時間半の行程と紹介されていました。

実際には車を降りて散策していたりするともっと時間がかかるかもしれません。

  1. Visitor Center
    • スタート地点、ゴール地点
  2. Mittens and Merrick Butte
    • 3つの岩山が間近で見られます
  3. Three Sisters
    • スリーシスターズの最も良いビューポイント
  4. John Ford’s Point
    • 絶対訪れたいジョンフォード・ポイント
  5. The Hub
    • The Hubよりも背後にある大きなビュート(レインゴッドビュート)の壁にある巨大な穴が凄い。直径20mくらいあるのかなぁ。。。
  6. Totem Pole
    • 結構遠くにトーテムポール状の柱が見えます
  7. Sand Springs and Cube
    • こちらからもトーテムポールは見えますが、サイコロ型の岩の方が面白いです
  8. Artist’s Point
    • 絶景です。こちらも訪れたいポイント
  9. North Window
    • 駐車場から少し散策することができます。
  10. The Thumb
    • 確かに親指っぽいですが、通りすがりに見るくらいで。

各ポイントの様子はこちらで紹介しています。

バレードライブを運転する際の注意点

乗用車でも慎重に運転すれば走破は可能!

ただし車高の低い車は要注意です。道路は砂地の箇所が多いものの所々は岩がむき出しのところがあり、注意して走らないと車体の底をやられます。

スピードを出さない

前の車との車間は十分すぎるほど開けましょう!前の車が巻き上げた砂煙で視界がなくなることもあります。

路肩に不用意に侵入しない

とにかく砂の粒子が細かく運転中も簡単にハンドルが取られます。おそらくタイヤが空転すると抜け出すのは至難の技かと思われます。特に路肩に停める時は、車が止まった跡があるところが良いでしょう。

スバル・インプレッサ本領発揮

長距離ドライブの旅は自家用車のスバル・インプレッサ(Subaru Impreza)で出かけています。小型ながら長距離運転も疲れにくく、安定感のある走りは日本よりも整備されていないアメリカの道にはうってつけです。

そして、今回のような未舗装のバレードライブでは本領発揮!AWDは砂道でもしっかり走ることが実感できました。が、インプレッサは車高が低いので、かなり慎重に運転したもののある場所でどうしても高低差を回避できず1回車体の外側の底を擦ってしまいました。。。フレームだけだったので大事には至りませんでしたが。。。

走破後は粒子の細かい赤い砂が車にビッシリと。。。それも悪路を走破した勲章です。

さすがに道路を走っているのはRV車やジープが多かったですが、晴れており道路も乾いていたためかセダンタイプの車もそれなりに走っていました。北米でも人気のスバル車も結構見かけました。大抵はフォレスタやアウトバックでしたが、この2012年10月に発売になったばかりのスバルXVに乗っている人も発見!

Subaru Impreza Off Road

スバル・インプレッサ本領発揮!

P1110434

走り終わると砂まみれ。。。

モニュメントバレーに関する記事

スポンサーリンク

シェアする