レッドロックキャニオン国立保護区、行き方と見所の紹介

ラスベガス(Las Vegas)郊外にレッドロックキャニオン国立保護区(Red Rock Canyon National Conservation Area)はあります。それほど有名な場所ではないのですが町中の喧噪から離れてアメリカの大自然を感じたいというときにおすすめです。

Panoramic view / Red Rock Canyon, NV

一般的な情報

ラスベガスの中心ストリップ通りから西へ35km程進むとある場所。カジノと娯楽の街ラスベガスからは想像できない程の大自然が広がっています。その違いのギャップのせいなのか、非常に印象に残っています。

断崖絶壁、赤やグレーの色彩豊かな岩山、岩山を横切る綺麗な断層、ただただ広がる荒涼とした大地。。。目玉となるポイントはないのですが雰囲気は国立公園にも劣らないです。近くて安い(入場料は車あたり$7)割には満足感を得られるでしょう。

おとずれる時には時間帯に注意してください。是非、午前中に。午後は太陽の位置の関係で岩山に陰ができ、折角綺麗な断層がある山が黒くなってしまいます。訪れたときはちょうど昼頃だったのでギリギリ大丈夫でした。

情報はこちら:http://www.redrockcanyonlv.org/

場所、行き方

ラスベガスから車で30〜40分で到着します。フリーウェイを使わなくても行けますので、ツアーではなく、レンタカーで行くことをお勧めします。

交通量の多いラスベガスのストリップ通りから、まずは西へ抜けます。適当な道(地図では595)を北へ向かい、159に出たらあとは西へ進めば到着します。途中スーパーなどの店でランチや飲み物を買っていくのも良いです。

天気(気温、降水量)

真冬の1月に訪れましたが季節相応の気温です。太陽は出ているので気温よりも若干暖かく感じました。夏の日中はかなり暑くなると思われますのでサングラス、水は必須です。

おすすめのポイント

ビジターセンターからスタートする「Scenic Loop Drive」を利用し車窓から景色を楽しみます。道路は一方通行なので運転も気楽に自分のペースで進めます。所々、駐車できるので立ち寄って歩くのも良いでしょう。

Red line / Red Rock Canyon, NV

スポンサーリンク

シェアする