私のレンズ – LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6

値段の割には写りが良いと評判の標準望遠レンズです。35mm版換算で90-350mmをカバーします。普段よく見る物でも望遠レンズで撮ってみると違った雰囲気が楽しめるので、よく持ち歩いています。実際に使って感じていることを評価・レビューしてみました。

一番長いレンズ。でも軽いです。

一番長いレンズ。でも軽いです。

長所

軽い、小さい、長くならない

望遠レンズというと普通、大きい、重い、持ち運び大変、というイメージですが、全くそんな事はないです。わずか約210g!チオビタドリンク1本分です。

ズームの操作をしても長さが変わる事なく約9cmのまま。携帯性も良いので自然とよく持ちあるけます。

画質良し

広角側45mmから望遠側175mmまで満遍なく良いです。望遠側がやや甘いので少し絞ると抜けの良い絵になります。色がはっきりしているので好みです。

逆光耐性強し

フレアやゴーストを低減するナノサーフェスコーティングのおかげか耐性強く、夕日を枠に入れてしまっても問題なし。夕焼けをこの望遠で撮るとなかなか良い感じの写真が撮れます。

欠点

マウント接続部分の塗装が剥げる

このレンズに限らないのですがマウント接続の部分も素材はプラスチック。そこに塗装をしてあるだけなので、脱着を繰り返していると塗装が剥げてくるという現象が。。。同じようなプラスチック筐体なレンズはあるのですがこのレンズだけ劣化が激しいです。