アメリカでのプリペード型スマートフォン

スマートフォンタイプのものもあります

スマートフォンタイプのものもあります

アメリカで生活し始めて一番最初に欲しかったのは携帯電話。つぶやいたり、地図で探したり、とスマートフォンが直ぐに欲しくなります。ただ、携帯電話を契約するには手間がかかります(ソーシャルセキュリテーナンバー、クレジットカードの保有とクレジットヒストリー、多額のデポジット、、、何が要求されるかわかりません)。

そこで、通信会社との契約が不要のプリペイド型の携帯電話が活躍します。日本では見かけなくなりましたが、アメリカでは様々なキャリアが商品を展開しています。プリペイド型のスマートフォンも登場しており、非常に安価に手に入ります。Best Buyで、Boost MobileSumsung Galaxy Prevailを購入。他のキャリアでもスマートフォンを選択できたのですが、見たことのないメーカーばかり。。。$179.99 で Android 2.2 搭載機が購入できます。Targetでは $40 クーポン付きでした。

コンビニエンスストアで売られているリチャージ用のカード

コンビニエンスストアで売られているリチャージ用のカード

Monthly Unlimited(1ヶ月間、国内通話とデータ通信などを使い放題)の契約をするためにスクラッチカードを $50 で一緒に購入し、店舗内でアクティベートしてもらいました。30 分位で使えるようになりました。

Daily Unlimited というのもあり、$2/day で利用できます。

International Connect Plusを追加 $10/月 で契約すると国際電話をかけることができます。日本への電話は 1分 $0.21 と比較的安価です。契約なしでも日本からの電話を受けることはできます。受信側の追加料金は発生しないようです。

ウェブサイトには顧客専用ページ(My Page)が用意されており、電話番号とPINコードでログインできます。この画面で、様々な操作ができます。料金を払って(クレジットカード、スクラッチカード)、望みの契約をすることで、利用を継続できます。

ちょっと長い滞在であれば、携帯電話をレンタルしなくても、この方法でスマートフォンを取得してしまうのもありかと思います。しかし、この機種はSIMフリー機ではありません。機器のどこにもSIMカードが見当たりませんでした。

肝心の電波状況ですが、ロサンゼルスの街中、近郊の街中では特に問題なく使えています。郊外や建物の中はあまり良くありませんが、他のキャリアと比べていないので何とも言えません。

スポンサーリンク

シェアする