第5回 AWS User Group Japan 勉強会 を復習しました

今回も大人気。

ATNDでの受付開始から1日出遅れただけで補欠組みとなってしまいました。

結局、USTでの参加となりましたが、今回もゲストトークからライトニングトークまで色々刺激を受けることが多く勉強になりました。

やはり会場に足を運ばないと空気感は共有できないですね。次回は会場に足を運びたいです。全体のまとめは

AWS ブログ

で紹介されていますので、印象に残ったものをメモ程度でにまとめました。

参考:

Amazon Web Services ブログ:アマゾンクラウドの勉強会 – 第5回 AWS User Group – Japan (JAWS-UG) 勉強会 – の資料と動画まとめました

クラウド3分間クッキング

ライブデモでよくここまでやるなぁと関心です。

初めてのAWS的」なエッセンスが全て集約

されており、他の方へAWSを説明するときに、この資料を使わせてもらおうと思った次第ですw

恐るべしCloudFrontとその活用例

CDNとしてのポテンシャルはどれ位あるのかなぁと思っているCloudFront。帯域の測定値や料金を見せていただいた(スライド P8,9)ので参考なりました。某社と比較したいなぁ。。。

AWS to Salesforce 活用例 ~SSL Termination試してみました~

SSL Terminationの活用例ということで注目

していました。要求リクエストがHTTPで到達したのかHTTPSで到達したのかが下位にいるサーバインスタンスでは判断できないので苦労したとのこと。これが簡単に解決できないと導入できないなぁ、と思っていたらこの勉強会当日の AWS のリリース(下記参考URL)で解決できるとのこと。

参考:

Amazon Web Services ブログ:AWS Elastic Load BalancingのSSL Terminationに対して追加機能(HTTP/HTTPSプロトコル判別)の発表

プログラマブルクラウドの薦め

API万歳!!

これにつきます。これがあるからAWSは便利なんです。

激速CDNホスティング

面白いアプローチ。CDNを格安に使えるならばこの方法は考えますよね。でもやはり大規模サイトには向かないのかなぁ。用途を絞れば活用できそうです。

IAMのはじめかた

今のところ必要なさそうだけど、大規模運用になってきたらこういうものがないと辛くなりそうです。

EMRを使ったシステム構築案件

門外漢。Hadoop自体を使ったことが無いので全く理解できず。だけど勉強しておかないと分散処理の要だからナァ。。。

スポンサーリンク

シェアする