ブライス・キャニオン国立公園、行き方やホテルなど訪れる前に知っておきたいこと

ブライス・キャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)は、水や風によって侵食された赤と白の岩が尖塔のように無数に立っています。ビューポイントから見下ろした時、あまりの美しさに言葉を失いました。というに相応しい場所です。国立公園を案内する公式ホームページには「Hoodoos and forest mixed together」とありますが、確かに尖塔と森が織りなす場所です。

2012年11月の終わりグランドサークルをめぐる旅(グランド・サークル、2012年秋の旅、旅程の紹介)で2番目に訪れた場所です。高地なので若干雪がかかっており、それがまた良いアクセントとなっていました。

2015年1月に2度目の訪問。この時は完全に雪に包まれた景色を堪能できました。

冬は園内の大部分が通行止めとなります。最新の情報はホームページ(http://www.nps.gov/brca/)から取得してください。

場所、行き方

車でロサンゼルスからは8時間、ラスベガスからは4時間ほどで行くことができます。ザイオン国立公園からは1時間半で到達できる西回りの経路を紹介します。

ザイオン国立公園から UT-9 を西に抜け、US-89 を左折して北上します。UT-12 で右折して東へ進み UT-63 を南へ。

US-89 を北上する際に人が住む集落をいくつか通り抜けることになりますが、必ず速度制限を守ってください!普通の道は60マイルくらいの制限速度でも、集落に入る手前で突然35マイルなどに制限されます。油断して通り過ぎると。。。一発で捕まります。スピード違反の取締りをしている警官(シェリフ)を何度か見かけましたし、実際に捕まってる車も目撃しました。

天気(気温、降水量)

高地ですので秋から冬にかけては厳しい寒さになります。11月後半、すでに雪が見られました。ビジター・センターの方に話を聞くと数日前にフキが降ったそうで、この時期の降雪は普通とのことです。幸い道路に積雪はありませんでしたが日陰になっているところは所々凍っているところもありました。訪れた時の気温は3度。真冬の最低気温は-15度!と強烈に寒いです。

宿泊、ホテル

2012年11月に訪れた時は、その日のうちに移動したので宿泊しませんでしたが、近くに宿があります。朝日、夕焼け目当てならばここが便利ですし、Best Western系列なのでそれなりに安心です。

ブライス・キャニオン国立公園に関する記事

スポンサーリンク

シェアする