無印良品、Amazonで購入可能になったけど、公式通販サイトと比較すると?

2020年5月1日より無印良品の商品が Amazon で購入可能になりました。

無印ファンとしては単純に嬉しい!

MUJIの会長があるインタビューで「アマゾン ずるい」なんて語っていたのですが、しれっと商品を並べてくるところは流石です。

Amazon.co.jp: : 無印良品
無印良品 の優れたセレクションでオンラインショッピング。

初期のラインナップは約250点です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

公式通販サイトと比べてどちらがお得?

我が家でも使っているキッチンタイマーで比較してみました。「シンプル、マグネットで貼り付けらる、ダイヤル回してセット、ボタン2つ」という一切余分な機能無いという潔さが良いです。

Amazon、公式通販サイトのどちらも税込1,490円と変わらず。

Amazonで購入するメリット

Amazonプライム会員であれば1品の購入でも送料無料。公式通販サイトでは、合計5000円以上の購入でないと送料無料になりません。

消耗品ですぐに欲しい場合にはAmazonが便利です。

公式通販サイトで購入するメリット

品数が圧倒的です。恐らく店舗購入可能なものは全てあるのでは?

会員「MUJI PASSPORT」にポイントがたまります。長くお付き合いするのであれば、購入履歴が残ることや、ポイント自体に魅力あります。

「無印良品週間」がお得。全ての品物が10%オフになるセールが年に数回開催されるので、その時は全てに品物が Amazon より安くなると予想しています。予め商品を選んでおいて、一気にまとめて購入がお得です。

まとめ

消耗品の単品買いであれば Amazon で購入、まとめて購入ならば無印良品週間を狙っての公式通販サイトでの購入がお得だと思います。使い分けできそうです。

Amazon で、エッセンシャルオイルを扱ってくれないかなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

関連記事

日常のこと
TEPS Notebook
タイトルとURLをコピーしました