海に浮かぶ鳥居に夕日がすっぽり入るフォトスポット、浜名湖弁天島

冬の時期イチオシのフォトスポットを写真多めで紹介します。

場所は静岡県にある浜名湖の南にある弁天島海浜公園。春は潮干狩り、夏は海遊びに最適な場所です。

スポンサーリンク

詳細な撮影スポットはどこ?

弁天島海浜公園には車で訪れるのが簡単です。弁天島海浜公園の駐車場に止めれば撮影スポットは目の前です。電車でもJR東海道本線の弁天島駅から徒歩10分もかかりません。

撮影スポットは地図上のカメラマーク付近です。この時期はカメラを持った人が多くなるので、その人たちの周りにいれば大丈夫です。

風が強い地域で、特に冬場は気温以上に寒いです。防寒対策はしっかりしていきましょう。

スポンサーリンク

いつが良いの?

12月の冬至を目安に前後3〜4週間が一番良いタイミングです。冬休み、正月休み中でも大丈夫です。

日の入り時間の30分位前に訪れると良いでしょう。

スポンサーリンク

とある日の実況

2020年12月27日。日没は16:46でした。

この年2回目の挑戦で綺麗な夕日が撮影できましたので、スナップ写真を入れながらの実況です。

16:10 / 別の場所に遊びに来たけど今日は良いかも!?と移動開始

この日は別の海岸で遊んでいたのですが、今日は良いかもと思い、弁天島の夕日を拝むために移動開始。

この海岸も太平洋が一望できる最高のロケーション

16:25 / 現場到着するも、雲多し

駐車場へ到着し人が集まるところに来てみたものの雲が多くなってました。これだけ厚い雲に阻まれているとダメだなぁと諦めモードで待機。

太陽がある位置にちょうど厚い雲が・・・
これはこれで綺麗です

16:30 / 奇跡起こる!

周りの人たちと話してみると、この数日間は曇りばかりでハズレだった様子。今日もダメかなぁと話していたら、、、

なんと!奇跡的に雲が切れているところから綺麗な夕日が出てきました。

奇跡的なところで雲が切れている!

16:36 / すっぽり入りました!!

見事に入りました。よく見ると鳥たちが鳥居に止まっていたりします。

これだけすっぽりと綺麗に入ると気持ちが良いものです

この時、周辺では何が起こっているかというと・・・

すっぽりと夕日がハマる様子が見られるのは、夕日と鳥居の直線上になるので、自然と一直線に人々が並んでいくというなかなか面白い状況になっていました。

直線上から少し離れただけでこのズレよう

16:43 / 夕日が見えなくなったけど・・・

実際の日没時刻より若干早く太陽が見えなくなりました。太陽が見えなくなる瞬間は、本当に綺麗だな〜と感動します。

光が波打ち際に反射している

16:51 / この日一番幻想的な瞬間

太陽が沈み切ってから化けるか化けないかがマジックアワーの醍醐味。太陽が見えなくなったからといって直ぐにその場所から離れないで10分位は粘りましょう!

スッキリと晴れている場合は何事もなくすーっと暗くなっていくことが多いのですが、この日は雲がイイ感じにあったので化ける予感がありました。

数分後、残光が雲の凹凸を映し出し幻想的な風景となりました。

暗くなる前の1、2分の瞬間

16:55 / 周囲は暗く

このあと僅か数分で真っ暗になりました。これで撮影終了です。風が強いので一段と寒さを感じます。

スポンサーリンク

まとめ

手軽に絶景が拝めるポイントですので、ぜひ訪れてみてください。

タイトルとURLをコピーしました