Disney THEATER はじめました(コロナウイルス対策)

コロナウイルスの影響で家族の在宅時間が長くなると、自然と今までとは異なる消費行動へ。ということで、最近購入したり役立っている物を忘備録もかねて書き連ねていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Disney THEATER ってなんだ?

出典:ディズニーデラックス

在宅時間が長くなり、子供達の学校もないためどうしてもテレビをみる時間が長くなります。

既に「Amazon Fire TV」は導入済みで「Amazon Prime Video」で大抵の映像が楽しめているのですが、ディスニーのコンテンツは見られない状態でした。単品レンタルはできるものの日本語吹替コンテンツばかりなのも不満でした。

いっとき WOWWOW のような有料衛星放送を考えたものの、通常時、そんなにテレビばかり見ないのに月額 2,000 円以上はもったいない。。。そこで選択したのは Amazon Fire TV 上のアプリとして利用できる「Disney THEATER」です。

2020/06/11 から「Disney+」(ディズニー・プラス)としてリニュアルしました。基本的には「Disney THEATER」と同じですので引き続き参考ください。

「Disney THEATER」と「Disney DELUXE」は何が違う?

ややこしいのですが「Disney THEATER」は「Disney DELUXE」というサービスの中で映像コンテンツ見放題のアプリケーションです。

【公式】Disney DELUXE(ディズニーデラックス)| 初回31日間無料
Disney DELUXE(ディズニーデラックス)公式サイト。ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの映画・動画 6000本が見放題!映画のほかドラマ、テレビ番組の動画も配信(VOD)。きせかえやスタンプ、限定イベントやグッズなど豊富なコンテンツ。初回31日間無料。ディズニー公式 Disney.jp
【公式】Disney+ (ディズニープラス)|はじめてなら初月無料
Disney+ (ディズニープラス)はディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの映画、アニメーション、シリーズがテレビ、スマホ、PCでいつでもどこでも見放題!はじめてなら初月無料。ディズニー公式 Disney.jp

「Disney DELUXE」は、「Disney THEATER」をはじめとする4つのアプリケーションが利用できるサービスです。ディズニーファンにとってはどのアプリも魅力的なのでしょうけど「Disney DELUXE は Disney THEATER アプリで映像を観るためのサービス」と言っても過言はないかもしれません。今後、他のアプリケーションも出てくるかもしれませんので期待しましょう。

料金プランは明解で一つしかありません。

  • Disney DELUXE
    • 770円/月
    • 「Disney THEATER」アプリ
      • ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの4ブランド作品を見放題
      • 映像は、複数言語(英語、日本語)と字幕(英語、日本語)が選択可能(作品による)
      • 同時再生は4台まで
    • 「Disney DX」「STAR WARS DX」「MARVEL DX」アプリ
      • それぞれのブランドのファンアプリの位置付け?
    • 最低利用期間などの制限はなく、いつでもやめられる

感想

毎日使っています。

映画はもちろん、サイドストリーや独自コンテンツが満載!古い作品も観てみるとなかなか良いです。何より子供達に大好評。そして、英語で観せておけば、自然と勉強にもなります。

映像は最高品質でフルHDなので4Kと比べれば劣るものの現状では十分です。

スターウォーズファンとしては「マンダロリアン」が観られるのが魅力。

唯一の不満はアプリケーションの作りがいまひとつなところ。作品が多すぎて目的のコンテンツにたどり着けない(笑)

出典;ディスニーデラックス

Amazon Fire TV お勧めデバイス

さて、まだ Amazon Fire TV 使ったことないよという方は、テレビにつなげる機器が Amazon で売られていますが、購入するならば現世代の4K対応モデルがお勧めです。しかし入荷はいつになることやら・・・転売価格も1万円超と高額です。

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属
Amazon
Amazon Fire TVシリーズ史上もっともパワフルなStick、人気のFire TV Stick(第2世代)より80%以上もパワフル

まとめ

こんな時だからこそ、家の中でも楽しめる方法を見つけて乗り越えていきたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

関連記事

ガジェット 日常のこと
TEPS Notebook
タイトルとURLをコピーしました