SoftBank ホームアンテナFT 設置してみた

iPhone4やディズニーケータイを保有している我が家ですが、引越してから全くと言っていい程、電波が入らなくなったソフトバンク。本気でキャリアの乗換を検討していたところ、2010年5月10日 より ソフトバンクの電波改善宣言の一環として「自宅・店舗用小型基地局、店舗・企業用Wi-Fiルーター 無料提供サービスの受付開始について」とのことでしたので、申し込み開始日に早速申し込みをしました。

2ヶ月程度はかかるとのことだったので気長に待っていましたが、2010年7月後半にすべての機器が届きました。ようやく設置と設定を行い、無事「バリ3」環境を手に入れました。そのまとめです。

2011年4月、順調に稼動していましたが再び引越しのため撤去しました。それに伴い情報を更新しました。

最終的にどうなった?

ケーブルだらけ・・・

送られてきた機器をすべて繋いだ結果はこうなります。

右側の真っ白な機器がフレッツ光回線とソフトバンクの収容局?を結ぶためのルーターです。単体で動作させても意味がありません!私の場合は、機器が2回に分けて送られてきました。この機器が届いて、喜んで接続しても無意味でした(アンテナ内蔵かと思ってました)。

左側の少し小さめの機器がアンテナ部分です。これがフェムトセル小型基地局本体で、ここから電波が発せられます。

機器の間はイーサケーブルで繋がれています。この2セットが揃って初めて動作します。なので、横着してアンテナ部分だけを利用しても繋がりません!禁止事項にも書いてあります。

無料提供で文句を言うのもアレですが、1台にまとめてほしかったです。そして、この電源の取り回しは、ありえないぞ。。。

本当にホームアンテナFT経由で使われてるの?

*2610 に電話をかけると、音声でフェムトセル経由なのか通常の基地局経由なのか教えてくれます。

必要な通信環境は?

我が家は「マンション・ハイスピードタイプ プラン2 LAN回線接続」で、使えるかどうかわからずに申し込みましたが、問題なく使えています。ホームページの内容が詳しくなっていますので今は迷わないかと思います。

機器同梱の説明書にもあるのですが、ソフトバンクに自分が使っているフレッツ回線の回線IDを通知する必要があるためフレッツスクエアに接続して「フレッツナンバー通知」を設定する必要があります。初期申し込みでは設定されていないので必ず操作が必要で、フレッツスクエアに接続するためには、フレッツ光が開通したときに送られてくる「開通のご案内」にある、お客さまID と アクセスキー が必要になります。紛失した場合は、再発行してもらいましょう。フレッツスクエアは「フレッツ・スクエア設定ナビゲーション」からアクセスできるはずです。このページたどり着くのが大変でした。。。NTT東日本だけの話でしょうか?NTT西日本は、、、わかりません。

消費電力は?

動作させてわかったのですが、フェムトセル小型基地局は結構発熱します!それだけ電気も消費するはずですから電気料金も気になるところです。

Q&Aによると、「日のあたらない風通しの良いところに設置して、触れなくなる程高熱を発したときにはサポートに連絡してください」と書かれている。。。なんかちょっと怖い。

電気代は、一般家庭の契約で24時間動作で1ヶ月60円前後とのこと。これは実測してみたいなぁ。。。

やめるときは?

引越し時には、解約するしかありません。新しい場所で使うことはできません。

問い合わせをすると、機器を返却するところを教えてくれます。着払いでそちらに機器を送付するだけで手続き完了とのことです。

その他なこと

  • 重要事項説明は隅々まで確認してください。色々書かれています。
  • 勝手に電気を切ってはならないことになっています(この規約は替えて欲しい)。
  • ホームアンテナFTは、電波さえ入れば、どんなソフトバンク携帯や端末でも使われる可能性があります。電波が届けば、お隣さん宅のソフトバンク携帯でも使えちゃいます。なので、寛容な心が必要です。
  • 最大在件数20台(この基地局が収容できる台数。これ以上の端末はたとえ電波が届く範囲内にいても繋がらない。)で、最大同時通話数は4台という制限があります。多くの人が使用できてしまう環境だと設置した本人が使えないなんて可能性もあり得ます。やっぱり、寛容な心が必要です。
  • ハンドオーバー機能を有していません。ホームアンテナFT経由で通話していて、その範囲外に移動した時には通話が途切れます。
スポンサーリンク

シェアする