OAuth の発音って?

とあるサービスで OAuth を利用したいと考え調べていると、発音について疑問が。最近、「オーオース」と言われる事が多いので、どちらでも良いのかそれともどちらかが間違いなのか調べてみました。

2年程前に調べたときには「オース」との紹介があり、そのように覚えました。

Twitter が Basic認証を廃止する事を述べた記事でも「オース」と記しています。

調べてみると、同じようなことを調べていらっしゃる方のブログを発見!

記事の中では、Wikipedia が「オース」となっているとありますが、今日時点では「オー オース」と変更されています。

記事の中に、

For immediate release: OAuth Core 1.0 Specification released at Internet Identity Workshop 公式ブログ内に「OAuth (pronounced “Oh-Auth”)」の記載あり

とあることからも「オー オース」が正しいようです。カタカナで記載すると何とも気持ち悪いですし、発音も難しくて「オゥオース」「オゥース」なのかわかりません(笑)。

言葉の読み方一つを例にあげても、進歩しているインターネット界の技術。なんだかワクワクするのと同時に、少し目を離しただけでも取り残される怖さも感じたネタでした。

スポンサーリンク

シェアする