StarWars R2-D2のUSBカーチャージャー、動いてしゃべる!を買ってみた

アメリカの11月の最後はバーゲンシーズンの開始。去年までは連休ということもあり旅行に出かけてましたが、今年は、サンクスギビング、ブラックフライデーのドアバスター、サイバーマンデーと存分に楽しんでみました。

この数日はアメリカの多くの店がセールとなります。50-80%引きで商品やサービスが店に並びます。値引が半端なく通常時に買い物するのがバカらしくなるほどです。一通り実際のお店で買い物を楽しんだ後、ネットショッピングとなるのですが、その真っ最中「サイバーマンデー」で、StarWars R2-D2のUSBカーチャージャーを相棒に加えました。

果たして、その結果は。。。

どのように買う?

商品は「R2-D2 USB Car Charger」で、購入はThink Geekというネットショップでできます。ショップ自体は、色々なインターネットメディアでも名前が出てくる有名店舗なので信頼できます。

サイバーマンデーの時には通常価格よりクーポンの利用で少し安く、そして、$150以上購入で海外発送無料!なんていうナカナカ粋なサービスをしていました。

注意!2013/12/11現在:残念なことにこの商品(というよりも Think Geek 全商品?)、海外発送不可となってます。。。

ついでに「Star Wars Family Car Decals」という車の後ろに貼るデカールも買いました。アメリカで車を走らせていると、前の車がこんなシールを貼っているのをよく見かけます。家族が何人いますよ〜、子供が乗ってますよ〜気をつけてね〜、と、まぁ、何を知らせたいのかは実際のところよくわからない(笑)のですが、それ以外の用途にも使えそうです。

到着!

注文から9日後、アメリカの自宅に届きました。箱もしっかりしており、商品と共にGeekThinkのステッカーまで入ってました(これもかなり可愛い)。そして、納品書になぜかこんなメッセージが、、、

「I also made you a cookie, but the delivery guy ate it. 」これはmeme?完全にインターネット・ギークの為の店です。好きです。

肝心の動作ですが、車のシガレットソケットに突っ込んで、カップフォルダーに設置。

エンジンをかけて通電すると、あの可愛い声と首をクルクルまわして答えてくれます。音量は結構大きいです。

そして、USBコネクターにiPhoneなどを刺して充電開始すると、充電されるような喜んだ声、抜くと残念そうな声と、なかなか芸が細かい。

スターウォーズのファンでないと、なんのこっちゃ!?な商品ですが、この記事を読んでる人には、その魅力がわかるはずです(笑)

海外発送、復活してほしいな。。。

スポンサーリンク

シェアする