フォトブック作成サービス「Blurb」を利用してみた感想、ページ数が多いならばかなりお得

年末を迎え一年を振り返ってみると、よく写真撮ったなぁと思います。デジカメだとどうしてもデータをパソコンに保存して終わりになりそうな写真たちですが、是非、アルバムを作ってみることをお勧めします。

ただ、写真をよく撮る人ならば、一年を振りながらアルバムを作り始めると、あれもこれもと選んでしまい、簡単に100枚、200枚の写真が候補に上がると思います。

そうなると、アルバム作成にかかる手間と製本の値段が気になるところです。今回は私が愛用している「Blurb」の紹介です。

(なお記事内の価格は、2016年12月現在のものですので、実際のホームページで確認することをお勧めします。)

「Blurb」とは?

Adobe Lightroomを使っている人ならば絶対に知っているオンライン・フォトブック作成サービスです。というのも、ソフトウェアの機能に「ブック」作成(いわゆるアルバム作成)の機能があるのですが、その標準の印刷オンラインサービスが「Blurb」になっているからです。

利用を始めた当初はアメリカに住んでいたこともあり、アメリカのサービスである「Blurb」を普通に利用していました。というよりも、このサービスよりも安価で質の良いサービスが見つからなかったというのこともあります。あるにはあるのですが、デザインや品質が微妙だったりしました。

  • 利点
    • 圧倒的なページ数、選択する紙にもよりますが440ページのフォトブックが作成できます。どんな厚みになるのやら・・・。
    • ページ数が多いフォトブックが安い
  • 欠点
    • 英語サイトしかない(難しくないです、Google翻訳で余裕)
    • 支払い方法が不安
    • 配送の不安

ということで、利点の紹介と欠点の攻略方法の紹介です。

どのように利用する?

まずはホームページを訪れてみてください。残念ながら英語のページしかありませんが、日本からも注文できますし、配送もしてくれます。

また、Lightroom を利用していなくとも、ホームページから「BookWright」という専用のツールをダウンロードして利用することができます。

ツールの詳しい利用方法は「LightroomのブックモジュールがイマイチなのでBlurbに直接フォトブックを注文してみた!」にて、詳しく紹介されています。

ツールは英語ですが作成するフォトブックには日本語で文章を入れることができます。

出来上がりの品質はどうか?

日本のフォトブックサービスを利用したことはないので一概には比較できませんが、アメリカの他のフォトブックサービスに比べると値段の割に質は良いです。印刷の品質は良く、しっかりと色も出ています。ただ、若干暗めな仕上がりになるので、アルバムを作成する際、写真を明るくした方が良いかもしれません。

これまで、ハードカバーのみを利用していますが、製本の綺麗さはそれなり。可もなく不可もなくといったところでしょうか。もちろん、配送時にページが折れ曲がってしまったり、角が凹んでしまったりということは一切ありません。

支払い方法は?

クレジットカードとPayPalが可能です。PayPal支払いはクレジットカードが必要になると思うので、結局のところクレジットカードは必須となります。

海外のオンラインサービスの支払いでPayPalが利用できる場合、圧倒的にPayPalをお勧めします。PayPal自体は日本語化されているサービスですし、日本語でのユーザサポートも行っています。

配送にどれくらいの時間がかかる?信頼できるのか?

一番安い日本への配送手段は、追跡不可能な(おそらく船便を利用する)「ECONOMY」で1ヶ月ほどかかります。費用は$10.99です。

最近利用した例です。

  • 2016/10/13:注文
  • 2016/10/18:出荷
  • 2016/11/11:到着予定
  • 2016/11/07:到着

でした。

1ヶ月弱かかるので急ぎの印刷には向きません。気長に待ちましょう。

ちなみに、これまで3回ほどECONOMYで利用しましたが、全て問題なく到着しています。もし、届かないとか、破損していたことがあったとしても、しっかりとしたサービスなのでクレーム報告すれば再配達には応じてもらえると思います。

送料はこちらのページで詳しく計算できます。

気になる利用料とお得な情報

メールマガジンへの登録は絶対しておいた方が良いです。というのも、頻繁に割引を行なっており最大40%OFFになります。なので、あらかじめアルバムを作成しておいて40%OFFセール時に印刷を注文するのが一番賢い利用方法です。

割引を勘案しての費用の例です。

  • Book Type
    • ハードカバー(Hardcover)
    • イメージラップ(ImageWrap):表紙に写真が使えます
  • Book Size
    • Standard Landscape 10×8 inch(25×20 cm)
    • Standard Mid-Grey End Sheet:最後のページに灰色の紙が使用されます
    • ProLine Pearl Photo Paper:光沢のあるBlurbでは最高品質の紙
    • 80ページ
  • 小計:$76.99
  • 配送料:$10.99
  • 割引40%:-$30.79
  • 合計:$57.19

となります。1ページあたり約84円(1ドル117円換算)で作成できます。

値段はこちらのページで細かく計算できます。

国内のフォトブックサービスだと似たようなサイズでハードブックで製作すると、9000円以上になるので円高であればかなりお得感があります。

まとめ

ページ数の多いフォトブックを作る際にはお得な「Blurb」を紹介しました。一年の振り返りにアルバムを作ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする