OM SYSTEM OM-1 作例紹介、お散歩編

スポンサーリンク

2022年3月18日発売のOMデジタルソリューションズのミラーレス一眼カメラ「OM SYSTEM OM-1」を春直前で手に入れることができました。早速、散歩や旅のお供として早速活躍しています。サクッと撮った写真を紹介します。購入検討されている方の参考になればと思います。

人物もたくさん撮っていて紹介できないのが残念ですが、子供たちが走り回ってもオートフォーカスの性能が良いのでピンボケの撮り逃しが極端に少ないです。

ふらっと散歩

カメラ入手から2日目。設定もよくわからないままとりあえず愛用の「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」レンズを装着して散歩しました。

OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO/82mm相当/1/2000秒/F4.0/ISO 200

薄曇りの日中でしたが良い色合いです。

OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO/172mm相当/1/200秒/F5.6/ISO 200

完全に日陰の場所での色合いもナチュラルで良いです。

OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO/200mm相当/1/1250秒/F4.0/ISO 200

被写体認識の鳥モードを利用。手前のカモに目に何もしなくてもピントが合うのは凄い!

海へ

カメラ入手から7日目。なんとなくわかってきたけど、まだまだカスタム設定は練りようがある状態です。

筆者はAdobe Lightroomを使っているのですが、現時点ではLightroomでRAWから現像するよりも、カメラで撮ったJPEGのままの方が良い絵になることがわかったので、RAW+JPEGでバシバシと撮っています。

OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO/200mm相当/1/1600秒/F8.0/ISO 200

曇り空の海辺。お散歩カメラの解像感としては十分ですね。

OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO/200mm相当/1/4000秒/F8.0/ISO 200

子供たちが凧を上げていました。強風で右左に細かく暴れる凧をふと被写体認識で鳥モードを選択してみたところ見事に追尾しました。

OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO/40mm相当/1/500秒/F8.0/ISO 200/手持ちハイレゾショット

手持ちハイレゾも気軽に使えます。灯台の壁面はタイル状の格子模様になっているのですが、はっきりと解像してます。ただ、風による木々のブレがあると使えいにくいのが難点です。

ハイレゾショットのRAW画像処理は「OM Workspace」の経由を強くお勧めします。Lightroomからの読み込みとは画質に雲泥の差があります。

まとめ

お散歩カメラにはちょうどいいです!レンズの方が重く感じてしまうので単焦点の軽めのレンズをつけるともっと機動力はあがりそうです。

そのほかの紹介記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました